【重要:お知らせ】ノベラボ サービス継続のお知らせ

【重要:お知らせ】ノベラボ サービス継続のお知らせ

Cover03

更新日時:2021.04.13


小説 / 青春・友情

完結 漫画家コトリショウ

作品の長さ:99,576文字

(0)読者数:5

 

主人公萩原翔太郎は福島に住んでいる。ある日、東京から転校生姫川香緒莉がやって来た。 美術部の無かったため翔太郎は美術部を創部して翌日、香緒莉にも声をかけると美術部はまず2人で活動することになった。 その半年後、小鳥遊琴里が転校してきて翔太郎は美術部に誘い、実は琴里も翔太郎と同じようにマンガを描いていて意気投合した。 あるコンテストで香緒莉は1人で描くから翔ちゃんと琴里で描きなと言われ、2人の名前を取って「コトリショウ」と名付けた。 香緒莉、コトリショウ共にコンテストで賞を取るが6年生になったある日、香緒莉は転校することになる。 中学生となり翔太郎と琴里は付き合いマンガを2人で描くようになってマンガを応募すると賞を取り、晴れてマンガ家コトリショウが誕生する。 その後、紆余曲折を経て2人は結婚することになる。

作品を読む

この作品のレビュー一覧

この作品のレビューはありません。

この作品とコラボレーションしている作品

この作品とコラボレーションしている作品はありません。

Totop