【重要:お知らせ】ノベラボ サービス継続のお知らせ

【重要:お知らせ】ノベラボ サービス継続のお知らせ

Large

更新日時:2021.06.09


小説 / ミステリー

連載中 嗜食(ししょく)

作品の長さ:33,354文字

(0)読者数:7

叙述系の長編ミステリーです。嗜食(ししょく)とは、習慣的に、また好んで食べること

犯人の最後の一言に、きっとあなたは驚倒する……してくれるといいな(^^;

千葉県市原市で、若い女性の遺体が発見された。遺体には暴行の痕があり、死後、腹腔内臓器が摘出されていた。事件担当の刑事、庄司(二十八歳)と高井(四十一歳)は、法医学の山野先生や、庄司の先輩からも助けを得ながら捜査を進めていくが、犯人に辿り着けないまま、第二の犯行を許してしまう。山野先生の助言から、犯人は人肉嗜好(カニバリズム)と推察された。

初めて書いたミステリーです……暇つぶしにでも読んで頂けたら幸いです。

 

作品を読む

この作品のレビュー一覧

この作品のレビューはありません。

この作品とコラボレーションしている作品

この作品とコラボレーションしている作品はありません。

Totop